家計簿が面倒!続かない!それならExcelでテキトーに管理しよう!

その他

「節約していきたい」「毎月のお金をしっかり管理したい」

となると、家計簿をつけていくことになると思うのですが

毎日つけるの面倒!!三日坊主です!!

って方は少なくないと思います。僕もその一人なのですが、去年くらいにExcelで作ったシートで管理を始めてからは、テキトーに毎月記録を続けながら貯金なども考慮つつその月に使えるお金をしっかりと管理できています。

今回は、その方法を解説していきたいと思いますが、その前に

「Excel持ってないよ!!!」「スマホからも確認したいよ!!」

 という方もいると思いますが安心してください!今回はそんな方でもしっかり管理できる方法を紹介していきます!

準備

タイトルで「Excelで管理!」と書いていますが、便宜上そう書いていただけで、今回は他のツールで管理していきます。

今回使うのは

 

Googleスプレッドシート です!

さっそく準備を進めていきましょう!

(Googleアカウントを作っていない場合は作りましょう)

「+」とかかれたところを押してシートを作成します。

次に、上のgifの用に年と月を書いていきます。

次に、入って来るお金の項目を書いていきます。

その隣に、貯金も含めて出ていくお金の項目を書いていきます。


さらにその横に「月使用額(固定費以外で使った金額)」「残高」を書きましょう! 項目はこれだけです!

デフォルトの状態だと横に広がって表示されてしまうので、好きなサイズに調整しておきましょう。文字が切れていますが分かれば大丈夫です!テキトーでいきましょう!

項目が完成したら、月の残高(その月に使える金額)が自動で計算できるようにします。

まずは、「残高」の下に「=SUM」(半角)と打ってエンターキーを押しましょう。

その後、同じ行の「入って来るお金」の項目を選択してエンターキーを押しましょう。

すると、残高の下に「0」という値が表示されます。これは入って来るお金の合計金額ですが何も入力していないので0ですね!

次に、先ほど入力した場所と同じところでダブルクリックもしくはエンターキーを押しましょう。すると先ほど入力した「=SUM」が表示されるので、そこに「-SUM」と書き加えてエンターキーを押しましょう。

次に、「出ていくお金」の下を選択し、エンターキーを押しましょう。

残高は先ほどと同じく「0」と表示されているはずです。

この「0」と表示されている場所を選択し、同じ列にいっぱい複製しましょう!

費用を入力してみると、同じ行の残高が変動しているのがわかると思います!ここまで来れば準備完了です!!

細かい使用金額を計算していく

買い物をしたとか、ご飯を食べに行ったとか、電車に乗ったとか、覚えている内に計算していきたいですよね。そのために「月使用額」という項目も作っておきました。

そのためのテキトーに記録できる方法を紹介します。

ざっくり言うと、「月使用額」の下に初めて入力する際は「=」と打ってから数字を入力し、2回目以降は「+」と打ってから数字を入力していくだけです!

これで、簡易家計簿ツールの完成ですね!

スマホから記録できるようにする

スマホからの確認の際には、使用したGoogleアカウントのGoogleドライブ

にアクセスします。

作成したスプレッドシートがあるはずなので、タップすると金額を確認できます!また、スプレッドシートアプリをダウンロードすることでスマホからも編集が可能となります!!

応用

先月分の残高を翌月に繰越しする処理を作成しています!

「残高」の2行目に「+」と書き加え、1つ上の行をクリックしエンターキーを押すだけでできます!下の行に複製しておくのも忘れずに!!

さいごに

 以上となります!

今回紹介しているように項目を設定するのもいいですが、自分でテキトーに最低限必要だと思う項目だけに絞っても大丈夫です!むしろ、自分だけの家計簿を作った方が長く続けられると思います!

ぜひ、自分だけの家計簿をカスタマイズして節約してくださいね!

それでは、最後まで見ていただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました