【エンジニア志望 地方学生必見】就活費用196,790円が返ってきた!?地方からのエンジニア就職なら就活エージェント!

その他

タイトルにあるように、この196,790円は、僕がこれまで就活やインターンでかかった費用の内、返還された合計金額です。

その内約は

  • 逆求人イベント×3回 → 79,800円
  • インターン2回 → 64,790円
  • 現地面接/面談 → 52,200円

となっています!

これらは全て就活エージェントというサービス経由で支援して頂いたものです。

就活エージェントとは?

登録は無料で、就活やインターンなどに関するサポートを行なっているサービスです。エージェントは企業からお金を貰っていて、学生の交通費などにあてています。僕は東京まで行くとなると新幹線で往復25,000くらいかかってしまうのですが、基本的にほぼ全額返還されています!

さらに交通費以外のメリットとしては

  • エージェントが学生に合った企業を紹介してくれる
  • 逆求人などのイベントに参加できる
  • 1つ1つの企業にエントリーシートを書く必要がない
  • 複数企業との日程調整がしやすい(複数の面接を同日に調整など)

などなど、地方からエンジニア就職を考えている人にとっては嬉しいサービスですよね!

今回は僕が利用している就活エージェントを僕の経験を踏まえながら紹介していきたいと思います!

サポーターズ

サポーターズ:https://supporterz.jp/

サポーターズでは、サイトに登録して、プログラミングスキルなどプロフィールを書くことで多くの企業やイベントのサポートを受けることができます。

サポーターズは、サポート件数がとても多く、逆求人や企業主催インターンなどのイベントに参加することができます。

僕がサポーターズ経由で東京の逆求人イベントに参加した際には、交通費最大30,000円まで支給され、1日で10の企業と面談することができました。

逆求人イベントでは、企業からのフィードバックがメールで送られ、面談をしてどういうところが良かったかなど企業の意見を知ることができ、それから先の面談や面接の際に自信を持って話すことができるようになりました!

それ以外にもお話した企業からのメールが届き、1次面接やエントリーシート免除で選考に進めたりします。僕も実際にそのメールから名古屋の短期インターンシップに参加させて頂きました!

キャリアセレクト

キャリアセレクト:https://careerselect.jp/

キャリアセレクトもサポーターズ同様、プロフィールを登録して逆求人や企業のイベントに参加していきます。

キャリアセレクトの逆求人イベントでは、交通費最大25,000円支給されました。

こちらもサポーターズ同様企業からのフィードバックが送られます!

キャリアセレクトさんは、登録すると、専門のキャリアアドバイザーが着いてくれて、LINEなどで企業面談日程調整をしたり、オススメイベントの紹介をしてくれたり、面接前にどういう質問をされるかなどアドバイスを頂きました。就活で悩んでいることを話すと、30分ほどお時間を取って電話で1つ1つ悩みを解消してくれたりと手厚いサポートをしてくださるのでとてもオススメしています!

 ニクリーチ

ニクリーチhttps://29reach.com/

「ニクリーチ」とユニークな名前をしていますが、しっかりと企業とマッチングできます。

プロフィールを登録して数日後に2つの企業からスカウトメールが届き、どちらも面談・面接させて頂きました。

企業の方に「どうしてスカウトメールを?」と聞いたところ、「プロフィールの企業選びの軸が弊社とマッチしていて、スキルを書く項目でプログラミング言語のことをしっかり書いていたからです」と答えて頂きました。企業の方もしっかりと見ているようなので、プロフィールの充実度が重要ということですね!

ちなみに、企業の方とランチしながら面談しよう!みたいなサービスなのですが、僕は面談しただけでした。ランチをするとしても東京まで行く必要があるので地方の学生は普通のマッチングサービスとして使うことになると思います!

さいごに

3つ紹介させて頂きましたが、「どれにしよう……」なんて悩まずに全部登録しちゃいましょう!登録して、プロフィールを書けばあとはイベントに参加したり、選考を受けていくだけです!

地方からの就活なら就活エージェント!ということで今回は以上となります!

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました